捲土重来


















『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!
 ☆No.156[登録日:2010.03.07 01:30]  サイン色紙を頂いた以上、ここは定位置 (`・ω・´)ゞ 



 


 
 溜まったコメントへのお返事をしました
 コメントを頂けた方々、お暇があったら覗いて行って下さいm(_ _)m 




 薄桜鬼、終わっちゃいました(ノд-。)クスン

 新撰組に関しては疎いほうだったので、
 この作品でグッと興味を持っていかれました

 ま、奇譚ですからね、あくまで。(鬼とか羅刹とか)

 しかし、それでもいいじゃんと思っているわけです
 
 最終回を何回観たか、はっきり覚えてないくらい

 2シリーズも放送終了の次回予告の部分で早々に発表されるあたり
 折り込み済みだったのでしょう
 
 原作を読んではないので解らないが、函館戦争終結までいっちゃうのかな

 

 それにしても・・・

 2期予告の千鶴が・・・

 千鶴うるうる
 やっぱ、かあいいんですけど~(///∇//)


 土方の手、邪魔ヾ(`Д´#)ノ





 話は変わって、今日もtwitterから話題を

 以前、記事でも紹介した

 失われた未来_

 に、動きがありました。

  go_trumple
 『失われた未来を求めて』の発売日が、10月29日に決定しました!
 来る6月25日より、予約を開始します。
 皆さま、よろしくお願いします!


 いよいよ、始動ですね~
 しかも、今週から予約開始とはΣ(゜ロ゜;)!!

 破産手続きからどうなることかと思っておりましたが、
 発売までこぎつけそうですね♪

 さて、その他のABHARブランドの作品はどうなっているのでしょう
 手続きと共に立ち消えたのでしょうか?

 
  『現実』に戻る前に、一押しお願いします。
コメント
この記事へのコメント
いまやアーバル作品は投げ売りされてるのを見ると悲しくなりますが、無事日の目を見ることを出来たこの作品の出来に期待しますよ♪
失われた過去から新メーカーという名の未来へ・・
2010/06/22(火) 03:23:45 | いかるが(´_ゝ`) | #-[ 編集]

そしていつのまにか大正編や昭和編に(殴)

>いよいよ、始動ですね~
これからどうなるのか気になるところです。
でも捨てる神あれば拾う神がいるって本当ですよねぇ(:^-^)
2010/06/22(火) 18:38:21 | カーフ | #-[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://imperialguard.blog75.fc2.com/tb.php/475-d9df8f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック